azhaa.net

野球選手の海外流出について

野球選手の海外流出について 日本を飛び出して、海外でプレーをしたいと願う野球選手が増えてきました。しかしこれは果たして、日本のプロ野球界にとっては良いことなのでしょうか。海外でプレーを望む選手のほとんどが一流選手であり、海外でのプレーを望む選手が多いということは、一流選手が海外へ流出してしまうということです。

ある野球選手のOBが言うところによると、一流が一流を育てるのです。一流選手の海外流出がもたらすものは、国内野球リーグのレベル低下です。一流選手の近くで他の選手がプレーをすることによって、また新しい一流選手が育つのであって、そういう選手が国内リーグを去って海外にプレー機会を求めるようになってしまっては、国内リーグのレベル低下をもたらしかねないということです。国内リーグのレベルが低下すれば、それだけ野球の面白味も失われてしまいかねません。誰しもがレベルの高いプレーを見ることを望んでいるのであって、そういう選手を見たいと思うのがファンの心情だからです。したがって、海外への選手流出はまた、国内の野球人気の低下をももたらしかねません。これは興行の面から言っても、著しいマイナスでしょう。今後は海外流出を防ぐ方法というものも考えていかなければならないかもしれません。
Copyright (C)2014野球選手の海外流出について.All rights reserved.